2008年05月19日

レミオロメンDVD「TOUR 2008 “Wonderful & Beautiful”」レビュー


はいどうもこんばんは。あおでございます。





今夜は予告通り、レミさんのニューDVDのレビューなんぞしてみようかと思います(ノー`;)
まぁレビューとか言っておきながら、ライブレポみたく1曲1曲書くわけじゃないので
ちょいと薄っぺらーな記事になりそうですが・・・(笑

ってことで、感想など書いてみまーす!(´ω`)ノ

→DVDはこんな感じでした!!(続きを読む)

posted by あお at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

aiko「秘密」レビュー vol.2




どうもこんばんは。あおでございます。
昨夜に引き続き「秘密」初聴きレビュー後半戦を始めたいと思います!!
アルバム買っておいて「レビューの為に後半部分は明日まで我慢!」とかやってる
奇特な人間はきっと私だけだろうなとか思いつつ、これにて解禁です(ノー`;)

なんとなく切ない曲目白押しな前半戦。果たして後半戦の巻き返しはあるのでしょうか!
「ウミウサギ」が突き抜けロックチューンというオチに期待っ!(笑


ってことで、最後までどうぞ宜しくお願いしまーす!(´ω`)ノ

◆aiko 8thAlbum『秘密』

1.You & Me both
 2.二人
 3.学校
 4.キョウモハレ
 5.横顔
 6.秘密
 7.ハルとアキ
 8.星電話
 9.恋道
10.星のない世界
11.シアワセ
12.ウミウサギ
13.約束

→初聴きレビュー後半戦はこちらから!(続きを読む)

タグ:aiko
posted by あお at 01:55| Comment(5) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

aiko「秘密」レビュー vol.1




どうもこんばんは。あおでございます。
予告通り「秘密」初聴きレビューに挑んでみたいと思います!!
最新シングル「二人」、両A面だった「横顔/星のない世界」。
そして披露宴の入場曲に使わせて頂いた「シアワセ」という4シングル曲が
収録されているだけで既におなかいっぱい感がありますが、
そこにアルバム曲が合わさって全13曲という満足な内容となっております!


それでは・・・聴いてみたいと思います・・・!(ちょっと緊張・・・
→初聴きレビューはこちらから!(続きを読む)
タグ:aiko
posted by あお at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

aiko『二人』




祝・「二人」リリース!!!


ってことでどうもこんばんは。あおでございます。
本日リリースのaikoニューシングル「二人」、ゲットして参りました(ノー`*)
買った、聴いた、さぶいぼたった、からには一記事書かねばなるまい!
ってことで、初聴きの感想など書いてみたいと思います!(´ω`)ノ

⇒「二人」初聴きレビューはこちらから(続きを読む)
タグ:aiko
posted by あお at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

BUMP OF CHICKEN「かさぶたぶたぶ」


気分が乗って参りましたので、もう一記事書きたいと思います。

昨年12/19にリリースされたBUMP OF CHICKENのニューアルバム
『orbital period』ですが。
Amazonさんに御願いしてフラゲして、絵本を読んで泣いたものの
本編を聴くにはなんというか、覚悟が必要やなーと思ってなんだかも聴けなくて。
そのまま聴く!というタイミングを見失ったまま、しばらくおいといたんです。

んで、「聴くのは今日しかないな」って思ったのが、
息子と共に初めて過ごした病院での夜の事でした。
そーくんが生まれた1月9日の夜は病院側が預かってくれて、
10日の夜は嫁はんと3人で過ごしたのですが・・・

なんだか寝れないなーと思い、こっそり起きだして
iPodの電源を入れ、『orbital period』を聴き始めました。
正直な初回の印象が「なんというスルメアルバム・・・!!」
ニヤニヤしながら聴いていたのを今でも覚えています(笑

そんなアルバムの素敵シングル曲の合間に、一つキラリと光る1曲がありまして。
息子の顔を見ながら聴いてて・・・思わず泣いてしまったんですけども。
その曲のタイトル。


『かさぶたぶたぶ』


→かさぶたぶたぶかさぶた〜♪(続きを読む)
タグ:BUMP OF CHICKEN
posted by あお at 01:48| Comment(2) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

レイトン教授と悪魔の箱


クリスマスもあっという間に過ぎ去って、
あとは年越しの時を待つばかりとなった今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。あおでございます。


今夜はちょっとゲームの話でもしてみようかと思います。


個人的に2007年は色々と激動の年となりまして(ノー`;)
ここ数ヶ月、嫁はんの実家月に2回くらい片道4〜5時間くらいかけて通っております。
この移動時間がなんとも退屈なので、音楽聴いたり寝たりしてるんですけど、
ニンテンドーDSなんぞをやってたりすると、結構あっという間に時間が過ぎてしまうものです。

んで最近遊んでておもしろかったなーってのが、
(すでにタイトルでも書かせてもらってますが)




『レイトン教授と悪魔の箱』です!

CMとかで見た事ある方も多いんじゃないかと思うのですが、
「レイトン教授」という英国紳士気取りのおにーさんと
青い服を着た少年のコンビが色んなナゾを解き明かす!ってなシリーズで
この「悪魔の箱」はその2作目にあたるようです。

ちなみに私は1作目をやった事がなく・・・
たまたま安売りしてたのを目撃したので買ったんですけども(ノー`;)
でもこれが意外や意外。かなーりはまってしまいました!

上手く説明できないんですけど、全体的なテンポが良いというかなんというか。
物語を通して140問近くのナゾが至る所に散りばめられているのですが、
(ナゾ=文章で出題されるパズルだと思って下さい)
ノリが軽いのでちょっとした時間でも遊べますし、
問題の1つ1つが「ちょっと考えないと解けない」「ちょっと考えると解ける」
といった感じでよーく作られていて、早く次のナゾを!!ってなっちゃいます。
んで、難しい問題が解けた瞬間はかなり気持ちがスッキリします!(ノー`*)

登場キャラクターもほんわかしていて可愛いし、
小さなナゾを解きながら「悪魔の箱」にまつわる大きなナゾを解いていくのですが
その全体のストーリー自体もなかなか良くできていて引き込まれました。
ホラー色が前面に出てますが最後にはほろりとさせられるシーンもあったりして・・・。
(不覚にも新幹線の中で泣きました。。)


でも、そのほんわかさとは裏腹で、結構大人向きのゲームやなと思いました。
各問題にヒントも用意されていて、絶対無理!!って問題はあまりなかったのですが
恐らく小学生な方には難しいんじゃないかなーと。
(やらせてみるのも良いかもしれないですが・・・笑)
パズルを解くのが好きな方、ちょっと頭を使って考えたいって方、
冬休みのちょっとした時間にでも遊んでみてはいかがでしょうか。
「英国紳士としてはね!」って言ってみたくなる事間違い無しです!


このシリーズ、全部で3部作となるようなのですが、
結構おもしろかったので1作目と次回発売の3作目(最後の時間旅行)は
チェックしようかと思ってます。
ただ1作目は2作目が人気あるからか、中古でもかなり高いんですよねぇー。
なんだかしゃくなのでしばらく待ってみようかと思います(ノー`;)
ちなみに「悪魔の箱」は1作目やってなくても普通に楽しめましたよ!

ってことで、今日はこの辺で(´ω`)ノ
posted by あお at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

BUMP OF CHICKEN『メーデー』

「次の休日はこれとこれをしよう!!」って決めてたのに、
いざその週末、思った通りに動けないのはなぜだろう。
どうこもんばんは、あおです。

そんな週末最終日の今日、会社に12時間ほど缶詰中でございます(ノー`;)
しかし日曜は結構気楽なんでずっと片耳にiPodのイヤホンを忍ばせて仕事してるんですけども。
ずーーっと全曲シャッフルで音楽流しっ放し状態だったってのに、
iPodに入ってる曲の半分も回らないってのはすごいなぁとちょっと思いました。
これ全部を通して聴く為には一体何時間要るんだろう・・・

まぁそんな日曜日もあとわずかなんですが。
何百曲入ってるこのiPodの中から、今日何度も繰り返し聴いてしまったこの曲。


「Bump of Chicken」『メーデー』いいですよね(ノー`*)


初聴きの時は正直「まぁまぁかな?」ってレベルだったんだけど・・・
これが2回目3回目と聴くとかーなり引き込まれまして。
なんか聴くたびにちょっとぞくっとする瞬間があったりして、すっかり引き込まれまして。
どうやら今日だけでも20回くらいは聴いてしまったと思われます(笑

Bumpの楽曲、いろんな毛色があるんですけど。
「メーデー」は「オンリーロンリーグローリー」や「Stage of the ground」に似た
疾走感溢れる爽やかロックナンバーとなっております。
そしてそして個人的にこういうの大好きだったりします(ノー`*)
※ちなみに「メーデー」とは救難信号の意。けして労働者の祭典ではない。

そんなこの「メーデー」さんですが・・・。
曲全体がすごい勢いを、これでもかって程「動」の力を持ってて聴いててすんごく気持ちよい!
聴いただけで駆け出したくなるようなイントロでもうキラキラしちゃうんですけどね。
Aメロで物語が始まり、疾走感をまといながらサビに向かってどんどん加速していって・・・
一気にサビで空へと舞い上がる!!


・・・と見せかけて、この曲に関してはサビで勢いよく潜っちゃうんですけども!!!(笑


えー、補足程度に。※詳しくは歌詞サイトなどを検索してみよう!d(゚ー゚*)
どんな歌詞(物語)かというと、主人公が誰かの心の底から発せられる"救難信号"を聞き取って、
その人の心の中へと深く深く潜って、探し出して、救い出してやるぜって物語なんです。
誰かってのは恋人であり友人であり、リスナーだったり自分自身だったりもする、のかな。
あっさり聞くか深く聴くかで色んな解釈ができそうな、そんな歌詞。深い深い。
でもこの深い歌詞と明るい曲調がなんともマッチしてて、ものすごい心地よいんですよねぇー。

このサビ中に包まれる「疾走感」ならぬ「潜行感?」が鳥肌もので。
曲が持つストーリー性や世界観。藤君らしい「言葉」の使い方、メロディーライン。
んー、やっぱBumpっていいよなぁって改めて感じた1曲でした。
途中のドラムソロっぽいところで升!!!ってなってこれまたいいよなぁって思いました(ノー`*)

過去は過去、イマはイマ、と考えて。
「メーデー」は名曲、だと私は思いました!!ライブの1発目にガツンと!!!!
カップリングの「ガラスのブルース」のアコステはどうかなーと最初は思ったんですけど。
これはこれでありかなと。某プラネタリウムライブでの音源?アレンジ?みたいですね。
Bumpとは同世代なもんで、なんか染みるものがあります(ノー`)・゚・。


ってことで、今日はこの辺で!(´ω`)ノ


posted by あお at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

カリブの海賊3

世間は梅雨入りだというのに洗濯日和まくって素敵な週末でしたが
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。暑かったですけど(ノД`;)

突然ですけど、土曜の夜に渋谷で映画を観て来ました。
話題の「パイレーツオブカリビアン3」をレイトショーにて!
「1」と「2」は最近DVDで連続してチェックしたんですけど、
「3」くらい映画館で観とこかなーってことで。


まぁ、別にレビューらしいレビューではないんですけど(・p・)
せっかくなので感想など書いてみたいなと思います。


ネタバレが気になる方は飛ばしてくださいね!(ノー`)

→感想はこちらから!(続きを読む)

posted by あお at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

レミオロメン『RUN』レビュー



日曜日の夕方過ぎ。
ふとテレビを見るとカラフルな着物を着た人達が座布団を巡ってネタ合戦。
その番組を見ながら、レミさんの「RUN」を聴いてると・・・


らーんらーんらーんらーん♪
走り続ける〜意味はあるか〜♪


「疑うのは楽太郎〜!」


とふと聴こえてしまって・・・
それ以来この曲を聴くと楽太郎さんが頭に思い浮かぶようになってしまいました。
もうこの曲のサビは紫のが楽太郎〜♪」でいいんじゃないかと、
そう思ってる人は日本中探しても、きっと私だけでしょうよ(ノー`*)


はい。
今回は我らがレミオロメンの最新シングル『蛍』の両面Aの片方である・・・

『RUN』

レビューのコーナーがやってまいりました!!
リリースからもうすぐで一ヶ月ってなところですが、まだまだホット?なこの曲。
いっちょ感想など書いてみようと思います!(ノー`*)

→「RUN」レビューはこちらから!(続きを読む)
posted by あお at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

レミオロメン『蛍』レビュー





「お兄ちゃん・・・」



「何でホタル・・・すぐ死んでしまうん・・・?」



はいどうもこんばんは。あおでございます。
週末の夜をいかがお過ごしでしょうか。
少し時間ができたので、予告通り、『蛍/RUN』のレビューなどしてみようかと思います。

今日はその1曲目である、あの涙なしには語れない感動の名作「火垂るの墓」主題歌・・・ではなく。
「眉山」とかいう映画の主題歌である『蛍』にフォーカスをあててみます!
まだ聴いて2日目なのでちょっと早いかもですが、感じた事を並べてみようかと思います。

↓続きはこちらからどうぞ(´ω`)ノ
→「蛍」レビューはこちら(続きを読む)
posted by あお at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

レミオロメン『パラダイム』

どうもこんばんは。あおです。
今日も今日とてレミさんネタです。

キットカット×レミオロメン『キットカットCDパック』という形でリリースされました、
新曲『パラダイム』について今日は書いてみようかと思います。
正直まだまだ聴き込み足りないところなんですけどね(ノー`)
最初から通して聴けた今の心持ち、その端々を繋ぎ合わせてみようかなーと。


えーと、一言で言いますと・・・。
なんだか少しもやっとした曲やなぁと感じました(ノー`)


いや、良い曲やと思いますし、かなり気に入ってるんですけどね!
イントロは何かが始まるような、春の気配を感じさせる元気さ・期待感がありますし、
サビなんて裏打ちリズム大好きな私にとっちゃかなり素敵な仕上がりとなってますし。
こういうテンポの気持ち良い曲をずっと待ってたんですよね(ノー`*)

でも、なんというかなぁ・・・。
せっかく明るい曲調の曲なのに、明るくなりきれてないとでも言うんでしょうか。
雪解けをじっと待つような、「静」のイメージが強いとでも言うのかな・・・。
同じような曲調の「南風」とか「蒼の世界」が持つ「動の力」が感じられないんですよね。
(てかこの「パラダイム」に始まったわけじゃないですが。)
気持ちが前を向いてなくても、深く考えずに前を向いてみたら
なんとなく元気になれるかもよ?って聴こえてしまうのは私だけかなぁ(ノー`;)

やっぱ歌詞にところどころネガティブな言葉が入ってるのがあれなのかなと。
「綺麗な嘘」とか「疑うことで」とか「不平等に」とか。
こういう言葉達が曲のイメージをくすませているような気がします。
「諦め」って言葉が一瞬浮かんで、すぐに消えました。
「麻痺してればそこはパラダイス」とか、ちょっとドキッとさせられましたよ。。


でも何度か聴いてるうちに、この「パラダイム」はイントロが「始まり」なのではなくて、
アウトロが本当の「始まり」なのかなーと思うようになりました。
ずっと止めていた足を、ゆっくり動かしてみようかなという気持ち。
真っ暗な海に揉まれているところに、少し頼りなくも明るい一筋の光が差し込みだしたって感じ。
最後にきて「そこに何があったか忘れはしないよ」って一番強い意志がでてますしね。
長いトンネルを今にも抜け出そうとする瞬間・・・!!
を唄ったのが「パラダイム」なんじゃないかなーと思ったりしました。
そしてこの流れが次の「茜空」に繋がって・・・いく・・・んですよね?(ノー`*)


ほんとにこれで、
「キットカットとレミオロメンから、頑張る人へ、勇気をくれる応援ソング。」
になってるのかどうかちょっと心配ですが・・・


私は「パラダイム」大好きですよ!(^∀^)


何といってもジャケ写の前田さんが良い味だしてますし!!(笑
ってまたこの人オチが前田さんかい!!って声が今にも聴こえてきそうな・・・(ノー‘)


これからまだまだじっくりと聴きこんでいこうと思います!
以上、「パラダイム」について本気出して考えてみるコーナーでした!(´ω`)ノ

posted by あお at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

aiko「彼女」Vol.2






はい、aiko 7thAlbum「彼女」初聴きレビューその2です!
8曲目から最後までを今から聴いて、感想を書いてみたいと思います!
いやー、7曲目まででもうおなかいっぱいなんですけどね!(*´ー`)
後半の曲も期待したいと思いまーす!!

→後半レビューはこちらから!(続きを読む)

タグ:aiko
posted by あお at 03:13| Comment(4) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

aiko「彼女」Vol.1






aiko待望のニューアルバム、ついにリリース!
何度も書いてますがタイトルは・・・

「 彼 女 」
でございます!
前作の「夢の中のまっすぐな道」から約1年半振りのアルバムリリース。
なんやかんやこれで7枚目のアルバムとなりました。
個人的に今回のリリースは「え、もう!?」ってな感じであり、
そのタイトルも「え・・・?彼女!!?」ってな印象を受けたのであります(笑


そんな7thAlbum『彼女』ですが。


実はまだ聴いていません。否、これから聴かせて頂きます!(ノー`)


新曲を初めて聴く時ってよく感じるじゃないですか。
なんかこう、もやもやっとした「新鮮さ」に似た気持ち。
初聴きの時にしか味わえないその感じを、今回はここに記そうかと思います。
ごめんなさい、めちゃめちゃどきどきしてます(*´ー`)


まぁ早く聴きたいので、aiko「彼女」初聴きレビューいってみよっ!!!


-----------------------------
7th Album『彼女』
M01 「シャッター」
M02 「気付かれないように」
M03 「キラキラ」
M04 「キスする前に」
M05 「深海冷蔵庫」
M06 「17の月」
M07 「その目に映して」
M08 「ひとりよがり」
M09 「あられ」
M10 「スター」
M11 「恋ひ明かす」
M12 「雲は白リンゴは赤」
M13 「ある日のひまわり」
M14 「瞳」
-----------------------------

→レビューはこちらから!(続きを読む)

タグ:aiko
posted by あお at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

aiko「雲は白リンゴは赤」

くもりん「雲は白リンゴは赤」

2006年7月12日(水)
aikoの記念すべき20thシングル「雲は白リンゴは赤」がリリースされました!
早速CDを購入してきて繰り返し繰り返し繰り返し聴いておりますとも!!
まぁようやく落ち着いて曲を聴く事ができるようになったんで、
今まで色々書いてきましたが、ここらで感想をまとめてみようかと思います!


今回のレビュー視点は、
「aiko古ファン」「PV撮影会参加者」「実は私レビュー苦手」
の3つです。
あと、これ以降曲のタイトルを「くもりん」と記述します。
よろしくお願いします(ノー`)



→レビュースタート!(続きを読む)
posted by あお at 01:54| Comment(6) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

レミオロメン「HORIZON」 Vol.2




はい、レミさん3rdアルバム「HORIZON」レビューの続きです。
ちょっと長くなってしまいそうなんで、2ページにわけてみました。
→1ページ目はこちらから。

こちらでは各収録曲についていろいろ書きたいと思います。
まぁそんな対した内容じゃないですけどね(ノー`)


→まずはスタンドバイミーから♪(続きを読む)
posted by あお at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レミオロメン「HORIZON」 Vol.1





レミオロメン3rdAlbum「HORIZON」(2006/05/17)
ついにリリースされました!
実に1年2ヶ月振りのアルバムリリースとなった今作。
聴いてみた感想なんぞ書かせて頂こうと思います。


■3rd Album「HORIZON」
1. スタンドバイミー
2. 1-2 Love Forever
3. プログラム
4. 蒼の世界
5. シフト
6. 傘クラゲ
7. 太陽の下
8. MONSTER
9. 明日に架かる橋
10. 紙ふぶき
11. 粉雪
12. 流星



→レビューはこちらから(続きを読む)
posted by あお at 14:42| Comment(6) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

レミオロメン「太陽の下」



前作「粉雪」が今もなおヒットし続ける中、注目の新曲「太陽の下」がリリースされました!
聴いてみた感想を描いてみたいと思います。


初めて聴いた時に感じたのは「ぬくもり」でしょか。


鍵盤とストリングスがほんわかとした雰囲気を作り出し、
ベース・ドラムのリズム隊がしっかりとこれを支え、
やわらかなメロディラインを藤巻氏が歌い上げる。
こうして作られた「音」は、聴く人の心をほんのりと温める。


そんな暖かいミディアムナンバーの「太陽の下」ですが、
前作「粉雪」に引き続き、曲の持つスケールがものすごく大きい!
まず、サビのメロディラインがとても印象的。
一度聴いただけで、旋律がずっと耳に残ってしまいます。
「あなたに会いたいから」と連呼する歌詞は一見切なくみえるけども、
それすらほのぼのした印象を感じさせてしまう程、曲があったかい。
「太陽の下」というタイトルの通り、春の陽だまりのような暖かさを持つ曲だなと。
「蒼の世界」が秋、「粉雪」が冬ならば、「太陽の下」は春に相応しいですね。
あと、個人的にCメロがツボ。レミっぽい音の置き方だなぁとか思ったり。
ラスサビに向けてしっかり曲を盛り上げてます。


「蒼の世界」みたいなレミ節全開ロックテイストな曲が個人的に好みなんだけど、
「太陽の下」のようなやわらかな曲も良いですね。
何回も聴けば聴くほど、どんどん引きつけられる。
「粉雪」に続きレミの新しい一面を見ているような、そんな気がします。


なんといいますか。
バンドとして大きくなったなぁと素直に思いました。
「太陽の下」という曲の良さはもちろんのこと、
前作「粉雪」のロングヒットによる世間の注目。
そして子ぎつね効果。


売れますよねーこれ(ノー`)


1stシングル「雨上がり」からずっとレミを追いかけてきた私としては、
成長が嬉しいやら、でもちょっと寂しいやらフクザツな感じです(笑
あと、どうも「レミオ」って略し方になじめません。


成長に驚かされたり、ふと新たな一面を感じたり。
どんどん大きくなっていくレミオロメン。
売れることで取り巻く環境も変わっていってしまうんだろうけど、
レミらしさをいつまでも無くさないで欲しいなと切に願うのでありました。

まとまらない文章ですが、おしまい。


太陽の下を含むアルバム「HORIZON」がリリースされました!
レビューしてみたので、お暇な方は是非。
→http://bluenote.seesaa.net/article/17931809.html

歌詞はここには掲載してません。こちらから探して下さい!
http://music.j-total.net/index.html
posted by あお at 23:33| Comment(17) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

音速ライン「風景描写」





先月発売された音速ラインの「風景描写」について書いてみます。

同時に買ったaikoの「スター」よりも、
アジカンの「ブルートレイン」よりも、
何十倍も繰り返し繰り返し聴いてしまっているアルバム。
それが「風景描写」だったりします。
家にいる時はこのアルバムが絶え間なく流れている、
それくらい、えらく気にいってしまったとです。


そもそも「音速ライン」とは何者か(続きはこちら)
posted by あお at 21:50| Comment(2) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

SWING GIRLS♪

ジャズやるべ!!!(*゚∀゚)=3


ということで。
スウィング・ガールズを見ました!


いやー、おもしろかった!!!!!


ツッコミドコロ満載でしたが、結構楽しめました。
そんで、やっぱ音楽ってええなぁと思いました。


ストーリーを軽くまとめてみるとこんな感じ。
--------------------------------------------------
主人公達(後のスウィングガールズ)はひょんなことから吹奏楽をやらされる事になる。
夏休みの補講をサボる口実で始めた音楽。もちろん当人達は楽器素人。
最初はまったくでなかった音が、練習を重ねる事で少しずつ鳴るようになり。
少しずつ音楽の、「ジャズ」の魅力に惹かれ始めていく。

ところがそんな時間も長く続かず、一番楽しいであろう時にチャンスを奪われる。
多くのメンバーが諦める中、どうしても諦めきれない主人公達。
そんな5人がさまざまな事件を起こしながら、周りを巻き込みながら、大きく成長し。
ついには「スウィングガールズ(アンドアボーイ)」というビッグバンドを結成する。

目指すは音楽祭出場!と意気込むメンバーだが、主人公の元に届いたのは「落選通知」。
メンバーに言い出せないまま、ついに当日を迎えてしまい・・・。

さぁ、どうなる?ガールズ!!!
--------------------------------------------------

以上、あらすじ。
で、見て思った事をいくつか述べてみます。


長くなったので続きはこちら(ネタバレ含むかも。)
posted by あお at 19:37| Comment(4) | TrackBack(6) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

フーバーオーバー「月曜日の未明」

昨日の記事で予告した通り、AmazonにてCDのレビューを書いてきました!
いやはや、結構疲れました。
いざ書こうと思ってCDを聴きなおし、文章を書き始め。
終わってみたら1時間半経過。がんばった俺。


今回レビューしてみたのは、こちら。

・フーバーオーバー「月曜日の未明
先週末に購入したアルバム。
ちょっといいかも、と思って買ったこいつも今じゃ立派にローテ入り。
昔の作品にも手を出してみようかと思っております。


で、レビュー書き上げまして。投稿ボタンをぽちっと押したらば。

お知らせ:投稿されたカスタマーレビューは、通常1週間ほどでサイトに掲載されますが、
それ以上かかる場合もございますのでご了承ください。
なお、内容が当サイトのレビューガイドラインに反する場合は、掲載されないことがあります。


だそうですよ!!!即時反映じゃないんかい!!
恐らく投稿されたレビューに目を通す係の人がいるんでしょう。
さすが大手サイト、といったところですな。
これで掲載されなかったら泣くぞ(ノー`)


ま、一週間後どんな感じで掲載されてるかお楽しみにって事で。
いやはや、やっぱ文章を書くっておもしろいですな。
まとまった時間が取れたら他のCDもレビューしてみたいと思いますー。


→ちなみに今回はこんな感じ
posted by あお at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。