2006年06月07日

aiko「雲は白リンゴは赤」PV撮影会レポ Vol.2

はい、こんばんは。
「くもりんPVレポ(略)」のVol.2でございます。
昨晩Vol.1を載せてみたところ、多くの方に見て頂けたようです。
とても嬉しいです!わざわざどうもありがとうございます!(ノー`)゚ ゚:*。・゚+:゚*:。:゚


さてさて、今回はVol.2ってことで昨日書ききれなかった事を中心に
色々と書いてみようと思ってます。
まぁ言いたい事の7〜80%は前回ので書けたと思うので
本日は少し細かい部分にスポットをあててみようかと。


コンセプトは「もし私がPV撮影会に行けなかったら・・・」でいってみよ〜!


今回も例の如く、
「私は発売日まで我慢するんだからぁぁ!!(ノД`)・゚・。」
って人はスルーでお願い致します。流して流して。


→PV撮影会ネタはまだまだ続きます!(続きを読む)
posted by あお at 22:55| Comment(18) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

aiko「雲は白リンゴは赤」PV撮影会レポ Vol.1

行ってきましたお台場はZepp Tokyo!!


ってことで。
aiko新曲「雲は白リンゴは赤」のPV撮影会のレポを書いてみたいと思います。
んー、一体何から書いていったらいいのやら(ノー`)
とにかく、熱くて濃ゆくて汗だらっだらな時間を過ごしましたよ、と。
そんじょそこいらのスタンディングライブの比にならんくらい疲労しましたよ、と。


まぁ頭の中から記憶をほじくり出してみて、出てきた順番に言葉にしてみます。
うまく伝わらないとは思いますが、雰囲気だけでも感じて頂けたらなぁと思います。
新曲のうろ覚えな歌詞とかなんか色々書きますんで、
「いやいや拙者は発売まで待つでござる」
ってな方はスルーして下さいますよう宜しくお願いします。




→PV撮影会、こんなんでした!!(続きを読む)
posted by あお at 22:57| Comment(8) | TrackBack(2) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ランクヘッド「カナリア ダイヤモンド」4/2 ライブレポ

行ってきました!
ランクヘッド東名阪ワンマンライブ2006「カナリア ダイヤモンド」!!
会場はLIQUIDROOM ebisu、初参戦でございます。
あいにくの雨模様だったのですが、会場内の熱気はすごかった!
雨に濡れた服が渇いてしまうくらい・・・(笑


それでも、すぐ汗でびしょびしょに濡れてしまったんですけどね!!!
ということで遅ればせながら書きあがりました。
やっぱライブレポは当日中に書くべきだ、と思った(ノー`)
でもね、今回のランクのライブはすべてが印象に残ってて。
書きながら情景が思い浮かんでくるようなステキなライブでした。


時は2006年4月2日。
恵比寿の熱い夜のハジマリです!


ライブの様子はこちらから(続きを読む)
posted by あお at 02:35| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

3/4「1st.Anniversary OPEN THE GATE 〜CHOICE!〜」

行ってきました「Zher the ZOO YOYOGI」!
ってことで、昨日3/4に行われた「Zher the ZOO」一周年記念イベントである
「ランクヘッド」vs「under the counter」のツーマンライブの模様をまとめてみたいと思います。
うん、まだ耳が痛いです(笑


→ライブの模様はこちら(続きを読む)
posted by あお at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

aiko「Love Like Rock vol.3」1/31 ZeppTokyo ライブレポ Vol.2

aikoライブツアー「Love Like Rock vol.3」@ZeppTokyo!
そのライブレポ、第2段でございます。


ついに突入した後半戦!激しい曲のオンパレード!!
一体どんな曲が選ばれたのか!?
気になるaikoのステ−ジングは!??
壮絶なカーテンコールには全観客が涙したっ・・・!!


・・・。


後半戦はこんな感じでした!!
→Vol.1を見てない人はこちらから戻ってくださいまし。



続きを読む(激しくネタバレ注意)
posted by あお at 04:25| Comment(10) | TrackBack(2) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

aiko「Love Like Rock vol.3」1/31 ZeppTokyo ライブレポ Vol.1

行ってきました!aikoライブツアー「Love Like Rock vol.3」@ZeppTokyo!
あいにくの空模様でしたが、Zeppの中は真夏のように暑かった!!
と、いうことで。
LLR3のライブレポを書いてみたいと思います。(・ω・)ノ


今回のセットリストはちょっと自信なかったりします。
後半戦激しい曲が立て続けに唄われる中で、曲順番を忘れてしまいまして・・・。
恐らくこうだった、というのをのっけておきます。ご了承下さいませ。


なんだか書き始めたらものすごく長くなってしまいましたので、2部構成にします!
それではライブレポ一発目いってみよっ!


続きを読む(超ネタバレ注意)
posted by あお at 23:05| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

Bump「run rabbit run」1/28幕張メッセライブレポ

行ってきました、Bump fo Chicken「run rabbit run」幕張2Dayの初日!!
いやー、メッセ遠い!遠いよ!!(ノー`)・゚・。
往復に2時間ちょいかかります。正直しんどいっす。
でも、行った甲斐がありました。良いライブでした。

バンプのライブは・・・たぶんこれで7回目やったかな。
今回はアルバムツアーじゃないんで、選曲に大注目です!
果たして一曲目に何をもってくるか。
ずっと前「ロストマン/sailingday」をリリースした後のライブの一発目が
いきなり「sailingday」だったので、今回もガツンと「カルマ」が来るんじゃないか、
そんな事を思っておりました。


15分押しくらいで、あの曲が流れてきました。
いよいよライブの始まりです!!


続きを読む(ネタバレご注意)
posted by あお at 23:55| Comment(14) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

音速ライン 12/10ライブレポ

行ってきました「ゴーストバスターズツアー2005」!!
ということで音速ラインのライブ、初参戦でございます。

音速ラインについては素人で、ファン目線ではなく客観的な感じで
今日のライブをまとめてみようかと思います。
ファンの方、気分を害されたらごめんなさいね、ってことで(ノー`)


続きはこちらから。
posted by あお at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

JAPAN CIRCUIT-vol.26- ライブレポVol.2

はい、ライブレポVol.2です。
plane、セカイイチ、ランクヘッドときて、いよいよレミオロメンの登場!


入ってくるなり、もう会場大歓声!
そして皆少しでもステージに近付こうと、もう後ろから押されること押されること。
まぁ私もなんだかんだ前の方でがんばってみましたけども。
結構体力いりますなこりゃ。(ノー`)

でもってセットリストはこんな感じ・・・であってると思う。


ライブレポの続きはこちら。
posted by あお at 04:24| Comment(8) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAPAN CIRCUIT-vol.26- ライブレポVol.1

行ってきましたJAPAN CIRCUIT!

ということで、JAPAN CIRCUIT-vol.26-に参加してきましたよ、と。
場所は渋谷AX。原付で家から20分くらい。近い近い。
近所に原付置いて、Tシャツ1枚になっていざ参戦!

ちなみにTシャツはレミオロメンが渋谷AXでファーストワンマンライブやった時のもの。
今から2年前の11月。まだ出始めて間もない頃のライブ。
こう、まだまだ初々しいというか・・・。
客もどうノっていいかわからんようなライブだったのを覚えてます。

それから2年経って、同じAXでのライブ。
もう、なんというか。すごかったです。
まぁどうすごかったのかは後ほど。

ライブレポはこちらから〜♪
posted by あお at 02:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

aiko LLP9 add, 7/22武道館ライブレポ(後半戦)

aikoライブツアー
「Love Like Pop Vol.9 〜何度やっても嬉しい追加公演。トローン〜」

の後半部分レポです。

さてさて、「Club aiko」というジャジーなコーナーが始まったわけですが。
ほとんどが昔の曲で、ファンにはたまらない内容でした!
ただ、メドレーで、頼れるものが記憶だけだったので曲順番がうる覚えすぎです・・・。

♪れんげ畑
むーらさきーむーらさきーでお馴染みれんげ畑。
「GIRLIE」の最後に収録されてるインディーズ曲です。
これ聴いて、BPM2(ファンクラブ限定イベント)を思い出しました。
どっちもジャジーなステージだったし、一曲目がれんげ畑だったし・・・。
ジャズアレンジがぴったりきてて◎でした。

♪ずっと近くに
メドレー内唯一の新アルバム曲。
ほんわかーっとした曲調、歌詞、歌声。
ああ、和む・・・。(´ー`)

♪I'm feeling blue
「あした」のカップリングですな。初聴き。これまた古い。
でも古さを感じさせない、いい曲やなぁと。
どうしても「天下一品」って言葉が浮いているような気がしないでもない。

♪アスパラ
この曲、結構ライヴで唄われてる気が。
Bメロの三連拍はお約束。

♪ボーイフレンド
んー、アレンジがおもしろかった。
aikoお得意のメロディーライン外しがビシっと決まってカッコ良かった!
こっちもBメロ手拍子はお忘れなく。

♪Power of love
ライヴ定番曲!がジャズアレンジで。
こっちも素敵だけど、ライヴだし縦ノリでoioioi!!って叫びたかったかも。

♪HOW TO LOVE
またまたインディーズ曲。誰が選曲されると予想しただろか。
MCで「自身が作った3〜4つ目の曲」って言ってるくらい古い曲。
感動やら懐かしさやらで胸がいっぱいになりました。

♪れんげ畑
最後、れんげにもどりメドレー終了。
いやはや、大満足。まさか「astral box」の曲が聴けるなんて。
世間にはもう出回ってないインディーズ盤だけど、
ライブに来るくらいの人は普通に知ってるんだろうなぁと。
新アルバム曲だけじゃなくて、こういった古めの曲も聴けるのが
追加公演の良いところかなぁとか思ったりします。
(本編でも結構やってくれますけども。)


メドレーコーナー終わり、次の曲。
「2階元気かー!?1階も元気かー!?」
と、順にオーディエンスを煽り始めてすぐ。
「ま、まぁこの続きはこの曲の後に・・・」
と、いきなり中断。
「アリーナは!?アリーナは呼んでくれないの!?」
とか思ってたら、次の曲目聞いて納得。
「かばん」でしたから。
段取り間違えたのか?(笑)とか思ったり思わなかったり。

さらにこの「かばん」の2番Bメロ。
「あたし あなたと知り合うまで何をして生きてきたんだろうか?」
というところ。ここをAメロの歌詞、
「同じ所を何度も何度も回って歩いて落ち着かなくて」
って唄った気がするのは私だけだろうか・・・。
聴き入ってたので全然気にならなかったですけどね。


「かばん」終わり、オーディエンスを煽るだけ煽って
ついにラストスパートに突入!!!


「be master of life」
激しいステージ一発目はこの曲!
イントロ聴いただけでなんかすごい笑顔になってる自分が。
そんでaiko走る走る!!左右のステージを行ったり来たり。
よくそんなんで歌唄えるなーっていつも思う・・・。
もちろん「オーイェー!!!」は心の底から叫ぶ感じで!!!

続きまして「ジェット」!
前奏のキーボードが鳴り響き、一斉に湧き上がる歓声。
あぁ、ほんと盛り上がるなぁこの曲は・・・。
もちろん「ベイベェェー!!!」は全身全霊の力をこめて!

って、このパターンはLLP8の追加公演と一緒・・・?
この流れで行くと次は間違いなくあの曲・・・!

とか考えてたら、なんと間奏でメンバー紹介スタート。
このコーナー。「THE・夏」と題し、バンドメンバーが夏っぽい曲をソロで演奏し、
続けてジェットの曲に合わせてアドリブをぶちかます、という企画ステージ。
夏っぽいかどうかを判断するのはお客さんたち。ジェスチャーでアピール。

いやー、この各メンバーのアドリブが聴きごたえがあってすごく良かった。
そして唯一客から×判定を受けたTr:サスケさんの曲がなんだったのか、最後までわからず。
なんだったんでしょう。誰か教えて下さい。

「そしてヴォーカルはー?」
「アイコォォォォォォッ!!!!!」で最後まで駆け抜け、ジェット終了。
いやはや、盛り上がりまくりました。


で、次の曲です。
・・・きますか、「イジワルな天使」きますか!!!


とか思ってたら。

MCの後にaikoの曲から告げられたラストソング。


「赤いランプー!」


ぬお、イジワルな天使じゃなかったー!!!
てか赤いランプ大好きなんですケド!!!(´ω`*)
テンポ早めで、颯爽感が実に心地よい。
本編最後の曲という事もあってか、私も会場も皆飛び跳ねてた。

でも、なんだかちょっと切なくなってしまったり。
「たまにあたしを思い出してね」っていうラスサビで特に・・・。
切ない歌詞と力強い歌声に包まれて、ホロリときてしまった。
なんともステキなフィナーレやった。



でもまぁ、これで終わりではないわけで。



アンコールステージが始まりました。
1曲目は「星物語」。なんとなくここで唄われそうな気がしてた。
前奏が始まると、不思議と会場の空気が綺麗に透き通った感じがした。

もうこの曲の歌詞がホント大好きで。
ライブで聴けて本当に嬉しかった。てか、素直に泣きました。

 いつまでもいつまでもあなたを 忘れずにいようと決めた
 そしてあたしの事も忘れないでいてね
 我が儘だろうと お願いだから

 一度きりのあたしの物語 あなたがいないといけない


いつまでもあなたを忘れずにいようと決めた、というフレーズ。
それは前向きなのか、後ろ向きなのか。
いいのかわるいのかは良くわからないけど、
この歌詞に私はすごく惹かれてしまうのでした。


ここで最後のMC。
aikoが精一杯の感謝の気持ちを言葉にしてました。
ここでまたホロリとくるわけです。
感謝の言葉を言いたいのはこっちも同じだよ、と。

そして最後の曲へ。
新曲「キラキラ」のお出ましです!

結局ライブで初めて聴く事になりました。
で、感想ですが。夏らしい元気な曲だなーと。
アップテンポな感じで、聴いてて心地よかった。
ただ歌詞とかがよく聞き取れず。
CD買って、ライブを思い出しながら聴きこむ事にします。

あと一つ思ったのが、
ライブが初聴き!ってのも面白いけど、やっぱ曲覚えてライブ行くべきやな、と・・・。
曲知ってた方が楽しめるもんなぁ。次は気をつけよう・・・。


とまぁ、こんな感じでライブ終了とあいなりました。
aikoがステージからでてく時、
「今回のライブ、最後まで楽しんでや!!」
的な意味深発言を残して帰っていったんです。

しばらく待つと、ステージ両サイドのモニタに映像が流れ出しました。
バンドメンバーの紹介とスタッフロール。映画みたいだなこりゃ。
そして、見たことがないaikoのプロモが。
なんだろう、新曲なのかな。
バラード曲で、「ハッピーバースディ」といった言葉が含まれてた。
「健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに いつか誰かがキスをする」
ってフレーズが印象に残ったなぁ。ちょっとドキドキしてしまった。
綺麗なメロディーラインと歌詞と歌声に、ただただ聞き惚れるばかり。
あの曲、もう一回聴きたいなぁ・・・。

で、「バイバイ」とaikoが手を振り。

画面に表示された文字は。


「See you next Love Like Rock Vol.3」


その瞬間、会場が大歓声に包まれました。ええ。
私も思わず叫んでしまいました!!!!
いやはや、LLR3やっちゃいますか。これは楽しみすぎる・・・。
楽しみなんだけど、チケット取れるかどうか今からすごい不安に・・・。


ここで公演は全て終了。
新曲ありインディーズ曲ありで、なんとも盛りだくさんな内容でした。

ただ、残念だったのが。
新アルバムの「青い光」「エナジー」「明日もいつも通りに」
そして何より「三国駅」が聴けなかったこと。
「三国駅」には特別な思い入れがあったので、この場所で聴きたかったなぁ。

他、思った点。
・ツアーグッズでストラップが無かったのがちょいと残念。(それでも色々買ってたら8000円…。)
・オリコンの「1万人が選ぶ好きなアーティスト」の1位がaikoだったらしい。知らなかったー。
・MC中、会場全体でタオルを振り回す場面があった。タオルもってなかったので参加できず。残念。
・たつたつさんは今回もパワー全開でした。ステージパフォーマンスがステキすぎる。
・「キラキラ」の先行販売はさすがになかったわけで。


以上、LLP9.5ライブレポでした。
書いてるうちにあれもこれもってなってしまい、長文に・・・。
見直しが十分にできていないので、ちょこちょこ修正を加えるやもしれません。
ここまで読んで下さった方、どうもありがとうございました。

やっぱaikoのライブはいい。ほんとにいい。
次のLLR3のチケットは何としても取りたいところです・・・。

そんなこんなで、おしまい。


◆Love Like Pop9.5 二日目セットリスト◆
ビードロの夜     
花火
帽子と水着と水平線
smooch!
恋の涙          
ポニーテール
カブトムシ
愛のしぐさ      

〜Club aiko〜 女の子はやっぱりせつないメドレー
 れんげ畑
 ずっと近くに
 I'm feeling blue
 アスパラ
 ボーイフレンド
 Power of love
 How to love   

かばん        
be master of life   
ジェット       
赤いランプ

<アンコール>
星物語        
キラキラ
-------------------------


aiko LLP9 add, 7/22武道館ライブレポ(前半戦)
http://bluenote.seesaa.net/article/5290884.html

ついでにLLP8.5ラス前ライブレポ
http://bluenote.seesaa.net/article/126845.html

もいっちょLLP8.5最終日ライブレポ
http://bluenote.seesaa.net/article/128260.html
posted by あお at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

aiko LLP9 add, 7/22武道館ライブレポ(前半戦)

行ってきました武道館!!!

ということで、aikoライブツアー

「Love Like Pop Vol.9 〜何度やっても嬉しい追加公演。トローン〜」

参戦してきたので、ライブレポなんぞを書いてみたりします。
まぁ、いわゆる一つのネタバレ含むというやつなので
追加公演@名古屋、大阪に行く人はご注意あれ。


今回の座席はアリーナLブロックの最前列。
どの辺なんだろう??と思って行ってみたら、武道館の真ん中より後ろ側の左端でした。
整理番号が1&2だったので、そのブロックの最前列。
えー、私が武道館左後ろの一番外側でした。横、誰もいない状態。
ステージもそれなりに近く、スペースが好きなだけ使える。
まぁまぁの席でした。
ただ、前と後ろに警備員のおにーさんが立ってまして。
携帯に曲順を打ち込むことができず・・・。(まぁ電源OFFが基本ですけどね)
なのでちょいとうる覚えです。間違ってたらひっそり直します。


んでもって、開演7時の予定を20分程押してライブスタート。


ステージの白いカーテンの中から聴こえたきたのは「ビードロの夜」!
Cメロの「いつもいつも決まって顔を上げる時は・・・」からの出だし。
カーテンが落ち、ライブでよくある爆発の演出、(で少しビビる)そしてaiko登場!
ビードロの夜はテンポアップされていて、一曲目からテンションあがりっぱでした。
この曲の、
 「あなたが元気で幸せでいればそれでいいの」と並べた言葉は嘘
 逢えないのも触れないのもあたしがいないのも全部嫌
 本当は結局はそんな場面想像するだけでも嫌
って部分が良いですな。ストレートすぎで。

軽くMC入り、2曲目「花火」、3曲目「帽子と水着と水平線」!
花火の選曲は嬉しかったー。ライブで聴きたいなーと思ってたので。
夏らしい選曲で◎。
イマのaikoが唄う「花火」は、ちょっと大人っぽい印象を受けました。
まぁデビュー7周年言うてましたからね。
昔には昔の良さがあり、イマにはイマの良さがあり。
この曲で改めて、惹かれました。やっぱ良いわaikoは。

MC後、4曲目「Smoooooooch!」5曲目「恋の涙」
夢の中のまっすぐな道からの2曲。
Smooch!のほっこり感が良いですね。癒されるー。
恋の涙は切ない曲なんだけど、ライブだとすごいノレますな。
 今すぐ逢いたくても もう動かない 時は涙 
 枯れるほど流したら奇跡は起きる?
って歌詞。「奇跡は起きる?」と疑問系だったのか!と今さら気が付きました。
やっぱ切ないやこの曲。

MC挟んで6曲目「ポニーテール」7曲目「カブトムシ」
しっとり系2曲。
ポニーテールは「花風」のカップリング。選曲されるとは思わなかった!
カブトムシはなんかもう、聴き入ってしまった・・・。
何気にライブ初聴きかも。
「花火」と「カブトムシ」がきっかけでaiko好きになったので
ライブで両方とも聴けてめっちゃ感動。名曲。
本人も「めっちゃ久しぶりに唄った」って言ってた。
最後サビの「生涯忘れる  事はないでしょう」ってとこのロングトーンと
出し切った後のブレスに鳥肌立ちました。ゾクって。

MC挟み。
ジャジーなインスト曲と共にステージ上から何かがゆっくり降りてきました。
・・・なんとミラーボール。(゚Д゚;)
『club aiko』と題した、ライブでよくやるメドレーのコーナーの始まりです。
ちなみにメドレーのサブタイは「やっぱり女はせつないメドレー」でした。(確か・・・)
前回のLLP8のメドレーが「女はいつもせつないメドレー」だったので
知ってる人はニヤリとするポイントかと。


で、このメドレーですけど。

古い曲がいっぱいでてきて、興奮しまくりでした!!!!

どんな曲があったかといいますと。



・・・長くなってきたので続きは後半戦にて!


aiko LLP9 add, 7/22武道館ライブレポ(後半戦)

http://bluenote.seesaa.net/article/5330988.html
posted by あお at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

ROCK IN JAPAN FES.2004 二日目レポ Vol.2

RIJフェス2日目のレポート、Vol.2でございます。
Vol.1にてライブ直前の様子まで書きましたが
今回は肝心な中身部分をば!

GRASS STAGE 11:00 レミオロメン

沈黙していたステージから音楽が流れてきました。
会場が一気にヒートアップ!祭りの始まりです。
レミオロメンの登場を今か今かと待っていました。
そして登場!!・・・したのは見慣れないおっちゃんでした。

・・・誰?

社長の挨拶って恒例なんですってねー。(素人)
いきなり拍子抜けしてしまいました。
「スタッフよりも先に前田君(B)が会場入りした」
ってところがおもろかった。(という記憶しかない。)

で、ついにレミオロメンが登場!
ライブはこれで3回目。なんか見るたびに藤巻氏(Vo)の顔が
変わっているような気がするのは気のせいか。
そして前田氏がどんどん痩せているような気がするのは・・・。

本日一曲目は五月雨。会場が揺れだしました。
そして鳥肌が・・・。
スタートから全力のアクトです!テンションあがりっぱなし!
どこかおとなし目というようなイメージがあるレミですが
こんなパワフルだったのか!と再認識しました。
とにかく終始、アツかったです。

3曲終わってMC。
前田→ボケ 神宮司→ツッコミ 藤巻→まとめ役
てな感じのほのぼの系MC。ほのぼの。
「電話」「3月9日」でVoに聞き入り、
「雨上がり」「日曜日」で大いに盛り上がり、
最後は「アカシア」できっちりと締め。
5〜6曲で終わってしまうのか?と思いきや
終わってみれば10曲の熱演です。
これだけの為に来てもいいと思えるくらい、非常に満足な内容でした。

降り注ぐ暑い日差し、身体に響く心地よい音、会場の一体感。
あー、なんというか。
非常に心地よい。
この瞬間にこの場所にいることを幸せに感じましたとさ。

そんなレミオロメンですが、やっぱベースがうまいですな。
個人的に前田氏イチオシです。要チェックです。
最後に今回の夏フェスグッズ。
Summer Fuckerってなんやねんと。

セットリスト
1. 五月雨
2. すきま風
3. フェスタ
4. 電話
5. 3月9日
6. 雨上がり
7. まめ電球
8. 日曜日
9. 日めくりカレンダー
10. アカシア


GRASS STAGE 12:20 一青窈
・・・を聴きながらランチタイムです。
ゲバブ?食べました。うまかった。
知り合いのテントでしばし休憩です。

GRASS STAGE 13:40 ACIDMAN
テントゾーンにて・・・。
(テントは最前列の為、モニタがしっかり見えるのである)
同じ3ピースでもACIDMANにはレミに無い強さがあるなぁと・・・。
とにかく盛り上がりました。(盛り上がってました)
アレグロとか非常に熱かったです。
何曲かやった後のMC。
「ACIDMANです」と言葉を発したのはドラムさん。
私、ライブのMCはVoがしないと嫌なようです。(もしくはみんなで)
すいません、どうでもいいんですけど。

GRASS STAGE 15:00 BACK DROP BOMB
GRASS STAGE 16:20 飛び入り
GRASS STAGE 16:40 KREVA

テントゾーンにて。
てか、ずっとグラスステージかあんたってくらい移動してません。
フェス初参戦なのにグラスステージのみとはいかがなものか。
いや、いいんです。遠いし。何よりテントが気持ちよく・・・。

「次のアーティスト・・・飛び入り!」
とか画面に表示され、ざわめく会場。
私もどんなアーティストがくるのかなと注目してました。
KICKのメンバーが来てライブするとか噂されてる中で
モニタに表示された名前が、ぐっさん(DonDokoDon)ですか。
メジャーなアーティストがでてきたらテントから出て駆け出すところですが
テントステイ、決定。
まぁおもしろかったですけどね。

ちなみに去年神戸のラッシュボールに飛び入りでCOCCOが来た時は
客が一斉にステージに向かって走ってたなぁと思いながら
テントでごろごろしてました。
笑いなしの唄だったし。しかもそれなりにまともでした。

17:00を過ぎたあたりから、雲行きが怪しくなってきました・・・。

GRASS STAGE 17:40 ASIAN KUNG-FU GENERATION

はい、やってきましたアジカンでございます。
強風でテントが飛ばされそうになるわ雷鳴り出すわで
えらい騒ぎでした。
まぁそんなお客の心配を一気に吹き飛ばしてくれたんですが。
サンディから始まって、フラッシュバック−未来の破片。
この繋がりがとても良いです。グッときますねー。
MCの後にループ&ループ、リライトのシングル曲。
そのまま一気に突っ走り、最後は「君という花」です。
アジカンのライブは初めてだったので、ほんと感動しました。
なんか若干テンポキープが甘かったような気もしましたが
とにかく、熱かった。非常に良かったです。
やや暴露気味に「10月にアルバムを出す」とヨン様後藤氏。
今日レコーディングをしてて、ライブ後にまた続きをするとか。
そしてなにやら「最高傑作」だとか。今から楽しみです。

セットリスト
1.サンデイ
2.フラッシュバック
3.未来の破片
4.ループ&ループ
5.リライト
6.N.G.S
7.アンダースタンド
8.エントランス
9.羅針盤
10.君という花


GRASS STAGE 19:00 Dragon Ash

今回のフェスのお目当てはレミとアジカン、若干ACIDMANだったわけでして。
この段階で私の中では−終了−といた感じでした。
ラストに登場したのはドラゴンアッシュ。
(実はあんまり詳しくない)
連れに手を引かれてステージ側へ参戦。
どこまで前に行くの?と聞くと
「飛び跳ねる人がたくさんいるところまで」との回答。
なんのこっちゃと思ってたんですが。

会場全体が凄い勢いで「飛び跳ねて」ました!

それはもうとてつもなく大きなエネルギーで。
会場全体がもう不思議な空気につつまれてて。
ステージに吸い込まれそうになって。
素直に、すごいところにいる、と感じました。

このフェス2日目のトリを飾るに相応しいアクト。
DAはほんとすごい。そしてもう一度見たいと強く思いました。
あのダンサー二人。

一日を終えて

花火と共に祭りは閉幕。
心地よい疲労感と開放感、満足感を味わいながら会場を後にしました。
こんなにおもしろいイベントがあったのかと感じ、
今までなんで参戦しなかったんだろうとちょっと後悔。
とにかく今回のフェスは最高でした。
また来年も是非参加したいです。
(アーティスト次第なんですけど)





あ、そういえば。

DJブースの梅垣義明を見れたことがかなりうれしかったりします。
ラップ芸とか生で見れて非常に幸せ。腹の底から笑いました。
ターゲットにはなりたくないですが。(笑

おしまい


旅の記録

ROCK IN JAPAN FES.2004 HP
http://www.rijfes.co.jp/04/

WAHAHA本舗-梅垣義明
http://www.j-s.co.jp/Artists/umegaki.html

書いた日:8/22

posted by あお at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK IN JAPAN FES.2004 二日目レポ Vol.1

行ってきましたROCK IN JAPAN FES.2004!
8/6→8/8の3日間で、2日目の8/7に参加してきました。
とても熱かった当日の模様をまとめてみたいと思います。
ちなみに、初参加(!)なので全体的に素人目線です。(お察し下さい

一路、ひたちなかへ
お祭り当日、5時起床。
7時前東京駅八重洲口へ到着。天候晴れ。朝から暑い。
会場のひたちなかまではツアーバスを利用です。らくらく。
朝早起きだったので、道中はとにかく寝てました。
ちなみにバスはいわゆる普通の観光バス。トイレはついてません。
一回だけSAで休憩がありました。
7時だってのにバス内のテンションがめちゃめちゃ高い!!
みんな元気やなーと。
あと、なぜだかバスは女性率がめっさ高かったです。

今回は道が空いていたようで、9時半会場入り。
これでもか!というくらいの快晴でした。

荷物の覚え書き
さぁいよいよ会場入り!
・・・の前に今回の持ち物をチェックです。
(また野外ライブ行くときの為に・・・)
【前提】夏、野外、男サイド

・着替えとか
 当日はめちゃめちゃ汗かきます!
 汗で重くなったTシャツはさっさと着替えましょう。
 Tシャツなん現地で買いまっせ!的な方は不要。
 私は3枚ほど持ってきつつ、現地で買ったの着てました。
 用心派は2〜3枚持参、軽装派は会場にてどうぞ。
 なお下の替えもあったらいいかもです。足も汗かくので。
 頭は帽子でカバーです。アーティストグッズでもよくみかけるので現地調達可ですね。
 デザインとか好みわかれそうですけど。
 靴はスニーカーで。砂ですごい汚れるのでお古がよさげ。
 履き替え用のサンダルとかあったら休憩時、らくかもです。

・タオル
 これも必須。汗を拭くだけでなく、首の後ろもガードできます。
 会場は結構砂埃が激しいので、口にあててマスク代わりにも!
 現地でも売ってますが、新品はあんま吸水良くないので
 一枚は確実に持っていきたいところです。

・ペットボトル+保冷カバーみたいなやつ
 汗をかいたら水分補給。凍らせたペットボトル持参で!
 (会場の飲み物高いし、あんま冷たくなかったりもする)
 野外だとすぐぬるくなるんで、保冷できるカバーも欲しいです。
 クーラーボックス+氷とかあれば言うことなしですが・・・。
 フェスといえばやっぱポカリですかねー。

・レジャーシート
 自分の陣地です。木陰に確保したいところ。
 面積大きめの方が楽ちんです。二人旅でも広いやつを!
 車とかで行ける人はテントがオススメ。
 知り合いのテントを(長時間)借りてましたが
 ものすごく快適でした。次はテントもってきたいなぁ。
 
とりあえず必須持ち物はこんなもんでしょか。
でも、その気になれば身一つで参戦できそうな感じではあります。
以下、持ってったものとかあったらいいものとか。

・レインコート&傘
 今回は使わなかったけど、用心にこしたことないです。
・お菓子類
 塩分や糖分の補給に。
 まぁ魅力的な食べ物屋がいっぱいなんで・・・。
・さっぱり系シート群
 食事前にはウェットティッシュ(殺菌できるやつ)
 汗をかいたら汗拭きシート(身体の汗もふき取れます)
 熱さまシートはあんま冷たさを実感できず!
 (気分的に涼しくはなれます。気分的に。次ももってきますが)
 足ふきシートはもってったけど使わなかった・・・。
・日焼け止め
 男でも日焼け止めです。してても結構焼けました。
 日焼けは男の勲章じゃぁ!ってな方は不必要。
・ウエストポーチ(小バッグ)
 貴重品は身につけて!跳んでも邪魔にならないのがベスト。
・絆創膏とかプチ救急セット
 いつ具合が悪くなるか、怪我をするかわからないので。
・カイロの冷たいバージョンみたいなやつ
 体温下げれそうです。あったらよかったなぁ。
・うちわとか扇子とか
 風を起こせるもの。携帯扇風機とかいいかもー。
・アイボンとかその類
 砂埃がすごくて、目を取り出して洗いたくなりました。
・サランラップ
 砂埃がすごくて、買った食べ物とかにいっぱいついちゃいます。
 あったら便利・・・なのかな?そういうの気になる方へ。
 まぁそんなんいちいち気にしてたら・・・。
・マスク
 砂(以下略)ここまでくるとやりすぎ感ありか。

以下、提案系。

・お子様用プール
 炎天下でもプールの中は涼しい!水も現地で汲めますし。
 まぁ実際やってたらどうかと思いますけど。
・サウナスーツ
 ダイエッターの方に。
 ものすごく痩せられそうです。痩せられそうですけど。

まぁこんな感じです。行きより帰りの方が荷物多く(大きく?)なったんで
大き目のかばんがよいかなーとか思いました。
初心者の方は参考にして下さい。(私含め)

そろそろ入ってみる

前振りが長くなりました。
いよいよ会場入りです!

FES04_1
入り口ゲート
人がいっぱい


チケットを渡してリストバンドを受け取りました。
一日券(二日目?)は青色。好みの青色加減です。
「会場にてリストバンド(タオル地)プレゼント」みたいなイメージだったので
もらってみて、ぺラッとしてて驚いたのは秘密。
しかも取り付けてみて。
ちょっと締め具合が悪くて。
外そうと思っても取れませぬ。付けたら切るまで外れないようです。
開演前からなんだか負けた感じがしました。
余り部分を二つ折りにしてから取り付けるといい感じみたいです。
この悔しさは次にぶつけたいなと。

グラスステージへ

グラスステージ入り口
地平線までずっと芝生です(嘘)
FES04_2


はい、とにかく広かったです。
これでもかってくらい芝生が広がってました。
普段は何に使われてるんだろ・・・。

まずはグッズです。オフィシャルはすでに売り切れ続出!
(まだ10時半なのに。)
意外にも空いてたレミブースでタオルとキャップを買いましたよ。
通販でも買えるから空いてたのか・・・?
んでもってシートで場所を確保して一服。
10:50、ステージへ参戦!
後はライブを待つばかり。
一発目はレミオロメン!これを見にここまでやってきました!

FES04_3

開演7分前
まだかなー


続く!

旅の記録

ROCK IN JAPAN FES.2004 HP
http://www.rijfes.co.jp/04/
レミオロメン 夏フェスグッズ
http://www.enet-shop.net/remioromen/
↑SummerFuckerて・・・。

書いた日:8/22(遅・・・)

posted by あお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

BABY PEENATS MEETING Vol.2 7/2 @ZeppTOKYO

行ってきましたBPM!
ということで、aikoの会員限定イベントに参戦です。
会場はZeppTOKYO。お台場の観覧車の真下。
一人でお台場はちょっと・・・物悲しかったなぁ・・・。

6時過ぎ、会場入り。
会員限定というだけあって、入り口でのチェックは厳しかったです。
ライブチケット、会員証、身分証明書の3つがないと入れてもらえません。
受付のおねーちゃんがもってたリストには会員名簿がズラリ。
私の整理番号は300番台でそれなりに前の方みたいでした。
チケットを手渡して、会場に入るためのチケットと交換です。

・・・なんとそのチケットには座席番号が。
「1階8列?番」
会場に入ってびっくり。椅子がずらーっと並んでるではないですの。
Zeppなだけに、てっきりオールスタンディングだと思ってました。
ここでちょっと拍子抜けです。
ま、まぁ座席指定の方が開演待つの楽だし。
始まったらみんな立つんだろうと思いながら
7時の開演の時を待ちました。
(ちなみに、終始座りっぱなしでした・・・。)

7時過ぎにライブスタート。
aiko登場です。一曲目は「れんげ畑」。むらさき。
ライブで聴くのは初・・・かな?
LLPとかでは選曲されないだろうなぁ。インディーズ曲だし。
でも今日の会場にいる人間はみんな知ってるんだろうなぁ・・・。
続けて二曲目は「アスパラ」。
なにやら普段唄わない曲を選曲しているような気配です。
さらに言うと、バンド構成が激しくジャジーな雰囲気だったので
しっとり系がメインなのかな?と感じました。
aiko、高めのヒール履いてるし・・・。動けんやろし・・・。

2曲終わったところでMCです。
MCというか、aikoへの質問コーナーです。
前もってハガキを送ると読まれるチャンス!というわけですな。
なんかラジオ番組みたいなノリでした。
ちなみにこのコーナー、めちゃめちゃ長かったです。
曲はやらんのかな・・・?とか思ったりしました。
そしていつにも増して多いaikoと客先との対話。

・・・ああ、そういうことか。
私は勘違いしていました。
これはライブじゃなく、ミーティング。
オールスタンディングで縦ゆれしながらオイオイ言うようなイベントではないんです。
aikoと会員の交流の場なんです。
なのでMCはいつもの倍以上です。
まさしく「ファンクラブイベント」です。
スタンディングで激しいライブを想像して会場入りした私は
ここでまた拍子抜けです。

まぁ、これはこれで楽しいからいいんですけどね!

次の曲はカヴァー曲。
「ジュリア」(ビートルズ)
「今度君に会ったら」(KAN)
両方とも初聴きです。
ビートルズのジュリアはLLP7(?)でBGMとして使われていたそうな。
残念ながら記憶にないなぁ・・・。
KANの「今度君に会ったら」は聴いてていい曲だなと思いました。
何か、aikoのシングルのカップリングにありそうな曲だなと。
こんなこと言ったら怒られそうですけどね。



ちなみにこの後の曲は
傷跡
お薬
テレビゲーム
恋人
が選曲されてました。

終始ゆるーい雰囲気の中、イベントは終わりましたとさ。
posted by あお at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

aikoライブツアー Love Like Pop8 4/28武道館 ライブレポ

※今回も激しくネタバレを含みます!!

行ってきました!aikoライブツアー

「Love Like Pop8 ちょっと素敵な追加公演。」

キラーーーン☆(ちょっと慣れてきた)

なんだかんだで武道館ツーデイズ、両日参加です。
ツアーの初日と最終日に参加できたってのはとてもうれしい。
お出迎えとお見送りができたわけですから。

当日券がでてるかもという淡い期待を胸に九段下へ行ったところ

ありました。

当日券がでてたのは嬉しかったんだけど、ちょっとフクザツだったり。
でも、即購入。
もちろん当日券なんで席はお世辞にも良いとは言えない場所でした。
昨日のレポに
東西の端っこの席だと映像&オケが見れなかったと思われる。
とか書きましたけど。
ほんとに見えませんでしたよ。はい。
aikoが東側へダッシュしようものならaikoすら見えません。
誰のライブやねん、と。

でもいいんです。参加できただけで満足なんです。

で、肝心の中味ですけども。
セットリストは昨日とまったく同じでした。
でもMCはまったく違う内容。同じん喋るんかな思ってました。
お肌チェックの話とか、おもろかった。
渋谷ロフトの資生堂に化粧水買いに行く人いそう・・・。

今回思ったこと。
「ひまわりになったら」でaikoが泣いてました・・・。
ぐっときた・・・。
このとき、今日も参加できて良かったとココロから思いました。
2階席の端っこの一番上だったけど、がんばって手を振ってみたり。

昨日も思ったけど、「相合傘」の時のaikoがすごい綺麗。
スクリーンに映ってたタンバリンを叩く姿が素敵だった。

昨日、「傷跡」の歌詞が飛んだ部分、ちゃんと唄えてました。
本人もホッとしていたような気がしたのは私だけか?

たつたつさんは今日も元気でした。

限定Tシャツも「かばん」も売り切れてた!ショック!!
あのミズイロT欲しかったなぁぁぁ・・・。

・・・こんなもんかな?
昨日も今日も、とてもよいライブでした。
(武道館は初日の方がよかったような気が)
ほんと、また行きたい!と思わせる何かがあります。

次のBPM(チケット取れた!)に期待しつつ。

おはり
posted by あお at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

aikoライブツアー Love Like Pop8 4/27武道館 ライブレポ

※激しくネタバレを含みます!!ご注意を!!

行ってきました!aikoライブツアー

「Love Like Pop8 ちょっと素敵な追加公演。」

キラーーーン☆(ここでポーズをとる)

いやーーーーー。
もうほんと。

aikoかわいすぎ!

じゃなく、すごく良いライブでした。
最後までず〜〜っと、鳥肌たちっぱなしでした。

私にとってこのツアーは1/9の市川文化会館に続く2回目。
市川は記念すべきツアー初日。
そして今回の武道館ライブはツアー(セミ)ファイナル。
かたや冬の真っ只中、かたや桜は散っちゃったけど春の盛り。
初日とはまた違った心持ちでライブを楽しむことができました。

aiko武道館

「ほろ苦い切なさと心地よい清涼感で武道館をいっぱいにしてみました。」だそうです。

会場の武道館ですが、座席は1F西スタンドのE列。
1F席の前から5列目ってことで、

aikoがサイドにダッシュしてきた時、超近い!!!

その距離5mです。(推測)
失神するかと思いました。いやほんとに。
うまく言えないけど、初めてaikoの"存在"を感じたなーって気分なんです。
ブラウン管越しとか、表情が見えないくらい遠い席でのライブではなくて
こんなに近くに、唄ってるaikoが、その表情が、その迫力が。
なんかもう、ドキドキしっぱなしでした。ドキドキ。

そんなaikoの武道館ライブですが。
私の記憶の中でのセットリストを公開〜。
(間違ってたらすいません。ほんとに。

1.彼の落書き
2.桜の時
3.愛の病
4.帽子と水着と水平線
 MC
5.夢のダンス
6.アンドロメダ
 MC
7.蝶々結び
8.えりあし
 MC
9.女はいつもせつないメドレー
 赤い靴〜傷跡〜more&more〜マント〜終わらない日々〜ひまわりになったら〜September
 MC
10.白い服黒い服
 MC
11.be master of life
12.相合傘
 MC
13.ジェット
14.イジワルな天使よ 世界を笑え!
【アンコール】
1.かばん
2.天の川

こんな感じ。以下感想などなどです。

会場に入ろうとしたら「当日券」売り場を発見。
もしや明日も当日券あるのでは・・・。
立ち見でもいいからもう一度見たいな。
ちなみに開始は15分くらい遅れてました。まぁこんなもんか。

会場が暗転、聞こえてきたのは・・・「彼の落書き」!
市川のライブではアンコールでしかも2曲目という
最後の最後に唄った曲だったのに、まさか1曲目からもってくるとは・・・。
もう、テンションあがりっぱなしでした。

個人的に「桜の時」「蝶々結び」が聴きたかったので非常に満足。
「えりあし」はオーケストラ+プロモ映像付という豪華版。
市川では弾き語りだった。どっちも素敵。泣ける・・・。
東西の端っこの席だと映像&オケが見れなかったと思われる。
武道館ではモニタが両サイドについてたり、オケがあったりと
スケールのでかさを感じました。

そういえば今回のライブ、弾き語りコーナーなかったな・・・。
弾き語りコーナーが始まるのかな?って思ったらメドレー用のセッティングだったし・・・。ちょっと残念。
ちなみに今回のメドレーは5曲。(だと思う・・・
アコースティックな感じでした。
特筆すべきは「ひまわりになったら」ですねー。
まさかライブで聴けるとは思わず。
インディーズの時の曲で、ハチミツっていうシングルのカップリング曲です。
ファンクラブに入ったらまだ買えるんだったかな・・・?
本人も「久しぶりに唄ったから緊張したわー」だそうで。
この曲すんごい好きなので、聞けて感激。ほんとに。

MCではHEY!×3の話題がでてました。
犬の遠吠えを観客全員でやりました。なんだかなぁ。

「アリーナ!」「1階!」「2階!」ってやつ。
お客の層として1番多いのは「20代の社会人」っぽかった。
「妊婦!」な人も何人かいたようで、
「名前はaikoで!」と本人からリクが飛んでました。
aikoファンならほんとに名前つけてそうな予感。

そして、ここでかばんですよ。

新曲の「かばん」がアンコール1曲目でした。
非常によかったです。もうほんと素敵。最高。
この曲、初めて聞いたのがCDTVで、ライブが2回目。
2回目にして生です。生。
aikoらしいメロディーとちょっぴりせつない歌詞。

あの日からずっと あなたの事が好きだったんだよ
知らなくたっていいけれど 本当は知って欲しいけど

だそうです。せつなっ。
しばらくライブの余韻に浸りながら聞き倒すとします。

どうせなら武道館でCD買おうと思ってたんですが売り切れてました。
武道館限定Tシャツの中に私の心をくすぐるようなミズイロTがあったのですが
これまた売り切れ。明日リベンジってことで。
ちなみにCDは¥2k以上お買い上げでかばんポスターがつきます。
ちょっとほしかったり。


いろいろと書いてみましたが、以上ライブレポでした。
アットホームな雰囲気、楽しいMC、素敵な歌声。
どれをとっても最高だったと思います。

ライブに通うたびにますます好きになってしまう、
そんな魅力がaikoにはあるなぁと思いました。
素敵な時間をありがとうございました。

・・・次回のBPMの抽選、当たってるといいなぁ。

おわり
posted by あお at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。