2008年05月25日

aiko「Love Like Pop 11」5/22@NHKホールライブレポVol.2

Image334.jpg


はいどうも、あおでございます。


aiko Live Tour 『LOVE LIKE POP vol.11』


5/22(木)NHKホールのライブレポその2のお時間がやってまいりました。
今回は中盤〜後半にかけてをアップ予定です!!
しつこいようですが、ネタバレ注意なので気をつけて下さい!

それでは宜しくお願いします!(´ω`)ノ



と、その前に。
今回のツアーグッズについて軽く触れたいと思います。
NHKホールは開場18時だったのですが、
〜17時半くらいまで外でグッズ販売が行われています。
チケットが無くても買える場所で販売されるので、
お近くの方は覗いてみると良いかも!!d(゚ー゚*)

んでもって私は今回何を買ったかというと・・・

・Tシャツ白 ナミ
・ツアーパンフ
・ステッカー(2枚)
・バッグ

ちょっと気になっていたチョコ味バングルですが・・・
17時過ぎくらいの段階ですでに売り切れてました!!なんてこったい!!
赤・紫はどうも食指が動かず・・・結局バングル代をそのまま

・シェルアクセサリー 白

に充填しました!(でもこれいつ使うんだろう・・・)
バングルは追加公演とか通販で狙うとします!!
しめて9800円でした!(ノД`;)


グッズ買われる方は、どうぞお早めに。
17時半を回ると内売りになります。(紫バングルも売り切れてた)
まぁそんなNHKホールのグッズ事情でした。
気を取り直してライブレポに移りたいと思います(´ω`)ノ


■ここまでのセットリスト

1.You & Me both
2.二人
3.花火
4.横顔
5.星電話
6.恋道
7.ウミウサギ


〜ここまでのあらすじ〜
アルバム「秘密」の1曲目「You & Me both」から開幕したLLP11!
ここまでの6/7が秘密曲というアルバムを大事にしたセトリが素敵!
さらには「花火」という名曲も飛び出して、さぁさぁどうなる中盤戦!!
ただしこの中盤戦に入るまでのMCがかーなり長かった!!(ノД`;)



せわしなくMCをまとめ、流れ出したイントロはこの曲!!



■8.桃色
「花火」に続く懐かしめチョイスな1曲!!
さっきまで続いていたMCがちょっと急かされた形で終わったせいなのか、
はたまた本当に時間が押しまくりなのかはわからんですが、
なんだかいつもより数倍テンポが速かったです!(笑

なのでイントロのじわじわ〜っと上って、急降下!ってところが
まるでジェットコースターみたいでした(ノー`*)
個人的にこの曲、跳ねたベースラインが大好きなので、
Baカズさんのアクト中心で楽しませて頂きました!
このリズムは自然に身体が動いちゃいますよね!



再び暖まってきた会場の空気!
・・・なのですが、それが次の曲のイントロたった1音で
がらりと変わる事になろうとは思いませんでした。



このタイミングで、待ち望んだ時間はやってきました。



■9.秘密
会場に静寂の瞬間が訪れ、たつたつさんの鍵盤が会場に響き渡ります。
もうイントロのメロディーだけで寒気が止まりません・・・!!

アルバムタイトルにもなっている「秘密」がこのタイミングにてお披露目となりました。
なんとなく2〜3曲のバラードゾーンに浸かった状態で
満を持して登場!というのを想像してただけに、ここでかーい!!
という気持ちが強かったかな。
さっきの「ウミウサギ」といい、意表をつかれまくりです(ノД`;)

しかししかしこの「秘密」。
AメロBメロもさる事ながら、サビの破壊力はとてつもないですね。
優しくも力強いaikoのハイトーンがこれでもかと心を揺さぶります。
aikoの泣きバラードは数多あれど、込められた想いの強さを考えると
この「秘密」が一番なんじゃないでしょか。
「誰にも言ってない私の秘密を・・・」
という2番のサビはほんと切なくて涙がでます・・・。

ライブに参加する時「これは絶対聴きたい!」ってな曲があるじゃないですか。
私の本ツアーLLP11における一番は「秘密」でした。すごく聴きたかった。
ずっと求めていた音楽を身体で感じながら、
今日ほんとLLP11に来れて良かったなって考えていました。


追加公演では"with落合徹也ストリングス"でお願いしたいところですね(ノー`*)




『聴いてくれてどうもありがとう・・・』



というMCと共にステージをおりるバンドメンバー。
そしてステージ中央に設置されだした赤いキーボード。
お楽しみの「弾き語りコーナー」が始まります!!
会場の皆を一旦座らせて、ちょっとしっとりヴォイスで
即興の弾き語りをしてくれました。


『ひさしぶり東京〜ただいま東京〜♪』

『先日行ったロフトで〜♪』

『悩み相談 店の中で受けて困ったアイコ〜♪』


セリフ:もう私27歳でオバサンなんですよー
    肌とかもボロボロでー ※けだるい感じで


『・・・』


『私32やっちゅうねん!!!!』


『アンチエイジングゥ〜!』
※もちろんグゥにアクセント


やや自虐的なトークに会場は大爆笑でした(ノー`;)
MCはまだまだ続き、次の話題は今回のツアーグッズについて。


今回のTシャツ、なんか不思議な記号が載ってるじゃないですか。


×○×○



っていう4つの記号。
これ、「キスハグ×2」という意味らしいですね。
話によると×がキスで○がハグらしい。いまいち納得できん(笑
(○×ゲームの事かと思っていたのは内緒だ)
aikoが作った言葉なのかと思ってたのですが、どうやらそうでもなさそうです。
じゃぁなんで「キスハグ」を取り入れたんや!!って話は・・・


ライブ後半で明らかとなります・・・(笑


他にもバッグにプリントされている花のイラスト?は
aikoがHEY×3の待ち時間に作った自身初作成の「ケシゴムはんこ」
による作品だそうです!!(じっくり見てないけど)すごい!!
珍しい 肩掛けカバン マストバイ!


ってことで、いよいよ(ようやく?)弾き語りコーナースタートです。
会場が暗転しだして・・・ステージ上はもう完全にaikoの間合いに。




「今から毎日泣いてばかりよ 元気でいるの──」




■10.寒いね..
キーボードとaikoの歌声というシンプルな構成。
そのシンプルさ故に1音1音が心に染みる、弾き語り。
その中でもLLP11の弾き語りと言えばこれは外せません。
「二人」のカップリング曲、「寒いね..」です。
aikoの曲の中も屈指の「低音」が登場するこの曲。
とにかくもう、切なすぎる、としか・・・(ノД`)・゚・。



「次は久しぶりの曲です。知らない人は覚えて帰って下さい。」



との言葉にちょっとドキドキ。
「弾き語り」で「久し振り」と宣言するあたり、
相当昔の曲だって流れる可能性があるので。
さぁさぁ、いったい何が選曲されるのか。



■11.ボブ
久しぶりの曲=髪を切った時に口ずさみたくなる曲でした!
確かに1stアルバム収録曲ですし、結構レアですよね。
前曲「寒いね..」もそうだったのですが、
弾き語りと言えば、やっぱり「ブレス」なのですよ(ノД`*)
唄い出しで、唄い終わりで、マイクを通して聞こえてくるブレスの音。
それがもう、グッときてしゃーないです!(私だけか
この曲は小さい頃から長いままで切ったことがなかった髪を
(父親が許さなかったらしい)バサッと切った時に書いた曲だそうです。



『この曲は10年前に書いたんやけど、今聞き返すと、当時の自分の声が新鮮で・・・』



ってことで、10年という月日のMCがしっとり雰囲気の中始まったのですが、
aikoが「ええ話」を語ってる時に、誰か前の人が


『俺10年前ピザ屋のバイトしてたー!!』


とか叫びよって、ええ話ムードがそこでバサッと切れました(笑
おいおいおい!!とか思いましたけど、
後々でネタになったので、今なら許せます(ノー`;)
弾き語りコーナーは、そんな幕切れで終了となりました。



そんなMCの間にバンドメンバーがステージに勢ぞろいし
軽めのコール&レスポンスコーナー!!



『男子!』『女子!』『そうでない人!』※今回も5人くらいいました


『3F!』『2F!』『1F!』という定番ドコロで盛り上がった後、呼ばれた名前!


『たつたつ!!』



ってことで、たつたつさんが軽快なメロディーを奏で出し、
一気に明るい雰囲気へと変わっていく会場。aikoからのタイトルコール!



『学校ー!!』



■12.学校
個人的に「秘密」の中で無意識に口ずさんでいる曲No1だったりするこの曲。
これは「手拍子」という言葉に尽きる曲ですね(ノー`*)
サビでaikoから要求された手拍子は休んで1拍、ちょい休んで2拍というリズムでした!
(8分で割るなら3、6・7です。表現が拙くてすいません。。)
さらにホーンと一緒に5拍きめるところもあって(これはどこかわかりますよね!)
とにかく楽しい!一曲なのでした!!


そんな感じで手拍子を楽しんでおりましたところ。


突然曲調が一転アグレッシブに変わるわけですよ。


ライブアレンジ?それともメンバーのソロ?
まだ中盤だしメンバー紹介はない・・・はず。
いや、これ風招きイントロの歪んだギター・・・だし・・・



ってことは・・・




ひょっとして、メドレーコーナー!?(Д) ゚  。




■12-2.風招き
メドレーやるなんて聞いてませんで!!(ノД`*)
LLP10本編に引き続き、弾き語り+メドレーという素敵企画!
しかもサプライズ的なメドレーの2曲目に「風招き」とか
今後の展開を楽しみにしろとか言ってるものじゃないですか!!(笑
この曲はイントロ〜サビまで演奏されました。
過去のアルバム曲、カップリング曲が
ひょいっと出てくるとむっちゃ嬉しいですね!
個人的にこの次の曲でテンションMAXでした!!



■12-3.あなたの唄
ごめんなさい!むっちゃ好きなんですこの唄!!(ノД`*)
思わず「うわーい!!」と情けない悲鳴をあげてしまいました(笑
確かBメロからだったかな?あまりの嬉しさに記憶が飛びました・・・
立ち込める夏の雰囲気に対する歌詞の切なさのギャップがたまらんですね(ノー`*)
高く歌うは〜あなたの〜唄ぁ〜♪



■12-4.キラキラ
「あなたの唄」の余韻でちょっと飛びましたが(フルで聴きたいなー。。)
キラキラはサビからのスタートです!
ここで「歌うでー!!」だったら「いきなり歌わすんかーい!!」
ってな感じで面白かったのですが、流石にメドレーでそれは無いですね(笑



■12-5.カブトムシ
一転、しっとりムードに包まれる会場の空気。
名曲カブトムシの登場イントロから優しく、優しく。
透明感のあるメロディーラインに酔いしれる・・・



いや、酔いしれたいところですが(・ω・)



「カブトムシ」×「メドレー」って、前もありましたよね。
いつのかと言うと皆様ご存じの通り「LLP10 add,」でのメドレーで
今回と同じイントロからしっとりと始まったのですよ。
んで前回はAメロ唄ってBメロ唄って盛り上がってサビ!!ってところで
「ナキ・ムシ」のサビに飛んでしまったのですよ(ノД`;)

そんな過去がありますゆえ、自分の意識は曲を楽しむより
「果たしてサビが唄われるのかどうなのか」
に遷移しておりました・・・(笑


さぁAメロ!Bメロきた!このままサビにいくのかっ!?!?



■12-6.どろぼう
HEEEEEEEEEY!!!!ヾ(`Д´)
またサビ無しですかい!
いつまで白馬のたてがみ揺らしてなあかんのですかい!!(ノД`;)
とか一人ずっこけてたのですが、まぁ次の曲が「どろぼう」なので
気持ちを切り替えて楽しむべきってなもんです!!
「あなたの唄」といい「どろぼう」といい・・・
このメドレーの選曲は素敵過ぎですね(ノー`*)



■12-7.猫
猫はちゃんとAメロ〜サビまで歌い切りました!
結構ダークな雰囲気をまとっている印象があったのですが、
これがなかなかライブ映えして良かった!!!



■12-8.恋ひ明かす
すいません、どこからだったか忘れました!(ノД`;)
サビまで唄いきって気持ち良く終了!でした。
曲の途中から始まると一種のイントロクイズみたいですよね。
あーこれ知ってるし歌えるのにタイトルがすぐでてこん!みたいな(笑



■12-9.前ならえ
メドレーラストはほっこりナンバー。これも結構昔曲。
全8曲のメドレーに非常に満足!お腹いっぱいです!(ノー`;)




『ノリにくかっただろうけど着いてきてくれてありがとー!』


『結構ドSな私たち!まだメドレー続けてもいいですかー!!!』



この8曲だけでも満足なのに・・・なんとデザートまでついてきました!(笑




■12-10.ボーイフレンド
イントロ聴いただけでもう盛り上がってしまうこの曲!!
前回はまさかの「イントロだけ!」というネタ扱いだったこのボイフレ。
今回はしっかり叫ばせてもらいました!!!
サビだけだったのが残念なところですが、聴けただけで嬉しいのです(ノー`*)



■12-11.学校
間に9つの素敵曲を挟んで、「学校」に戻ってきました!
心地よいリズムに身を委ねて、会場の一体感を楽しんで。
今度は正真正銘、メドレー終了となりました。
本編でもメドレーという流れはこれからも続きそうですね(ノー`*)




『後半戦も楽しんでっ!!』

『開いた事ない毛穴ぶわーっと開いてみて!!』




みたいなMCを挟み、恒例のコールアンドレスポンスのお時間の始まり!
今回もいろいろ面白ネタがありました(ノー`*)


どんなネタがあったかというと・・・




・・・それは次回の更新で、という事に!!(ノー`;)




次は後半戦からアンコールステージまでをまとめたいと思います!
以上LLP11ライブレポ vol.2でした!(´ω`)ノ




ラベル:aiko ライブレポ
posted by あお at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。